教育保育への想いを共有できる仲間がいる。だから、本気で頑張れる。
2014年 土居ひまわりこども園 入職
大阪成蹊短期大学卒
真下 早紀 先生

実は私は幼稚園教諭からの転職で、一旦はこの業界を離れたものの、やっぱり子どもと関わる仕事がしたいと保育士の資格を取って再チャレンジしたんです。いろんな園をまわりましたが、理事長をはじめとする園長、先生方の教育への想いがどこよりも強かったことが入職の決め手です。「できるでしょうか…」と不安を口にする私を励まし、「大丈夫!絶対できるよ、一緒にやろう」と熱心に誘ってくださったのがとても心強かったですね。

現在担当しているのは0歳児。もう、本当にこの子たちが可愛くて、寝ても覚めても頭にあるのは子どもたちのことばかり。家に帰っても、あの子たち今頃どうしているのかなと考えてしまうことが多々あります。そんな大好きな子どもたちの成長を見るのが私のやりがい。初めて立った、初めて喋ったなど、たくさんの“初めて”に出会えるのが0歳児を担当する特権だと感じています。私がこうして楽しく働けるのは、実は先輩方の支えがあってこそ。落ち込んだときも、言葉に出さなくても感じ取って励ましてくれたり、私の成長を考え、さりげなくアドバイスしてくれるひと言にいつも感謝していますし、人として尊敬しています。また、オンオフのメリハリをつけて働けるのも当法人の魅力!週末にはみんなで食事に出掛けるなど、気分転換できる環境があるので働きやすいと思います。研修も充実していて、日々の業務に追われることなく、立ち止まって考える機会を与えてくれます。これからは私が先輩方に育ててもらったように、後輩の成長を後押しできるようになりたいと思っています。

8:00
出勤

7:30からの教育保育の前にクラス全員のノートを見て、体調などの情報を共有。

9:15
朝の会
10:00
設定保育やミルク、午睡の準備
11:00
食事

園手づくりの給食をいただきます!
ちなみに3時のおやつも栄養士さんの手づくりですが、私たちの分はありません…残念。

15:00
おやつ
17:00
帰宅