キャリア ~女性の働き方~
恵由福祉会に勤務する大半が女性です。
女性のキャリアアップ、支援制度についてご説明します。

研修紹介

● 入職前の合宿で社会人としての心構えを

内定者を対象に入職前の3月に合宿を実施しています。土日の一泊二日で外部の研修センターを貸し切り、挨拶や電話の取り方、保護者対応など社会人としてのマナーを一から習得。併せて当法人の理念、目指す教育保育方針への理解も深めます。基本的には理事長や各園の園長が講師となりますが、必要に応じて外部講師を招く場合もあります。研修を通じて同期との絆を育むこともできますよ。

● ひとり立ち後のフォローアップで知識の定着を

入職後、7月または9月に再度合宿を実施します。入職前に学んだ知識を実際の教育保育の現場で活用した成果、入職から数ヵ月を経て感じる不安や疑問を共有。互いの成功体験から学びを得ると同時に、悩みを共有することで課題の解決を図ります。

※フォローアップ研修後も随時、学びの機会を設け、職員一人ひとりの成長を促します。

長く働いてほしいから。女性にとって働きやすい環境を整備

point1 産休・育休の取得実績多数。

恵由福祉会にはママさん保育教諭が大勢います。結婚・出産・子育てとライフスタイルが変わっても働き続ける職員が多いので、ロールモデルとなる先輩からいつでも生のアドバイスが聞けます。時間的な問題や、復帰のタイミングなど、一人ひとりとしっかり話し合い、他の職員とのバランスを考え、できる限り希望に応える環境を整えています。

point2 ONとOFF両方を充実させるために

忙しいときは、つい仕事を時間外や家庭に持ち込みがち。でもOFFの時間をしっかり作って、充実したプライベートを送ってこそ、仕事も充実し、長く続けることができる。そんな思いから、普段はスーツですが、金曜日・土曜日は自由な服装で出勤。残業をせず、なるべくプライベートな予定を入れて、各々の週末を自由に楽しむようにしています。定時で終わるために、互いに協力しながら仕事に工夫を持たせることも大切なことだと考えています。